志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

Translate »
雪の志高湖初秋の志高湖

北海道キャンピングカー旅 2021-66 岩見沢市

| 0件のコメント

9月23日 岩見沢市 ログホテル ザ・メープルロッジ

昼前までボーとしてたら、雷雨が降って来て身動きが取れず、車中でもう一度ボーとする。
2時前に雨も小降りになって来た。
今日はホテルを予約してるので、そちらに向けて出発する。

なかなかお洒落な美容室ですな??すごいぞ北海道!

スーパー?コンビニ?どちらにしても最強ですね??
国鉄万字線 朝日駅跡、70年間も走っていたのですね。
炭鉱で栄えた人々の生活が、見えるような気がします。
道路沿いに面白そうな「Cafe人生の途中」、手作りのお店らしいです。
ゆっくりとCafeしたかったんですが、残念ながら定休日でした。
綺麗なお花も……人生には必要ですね?
私の人生も旅も途中です!

今日のお宿は岩見沢から夕張方面への郊外に有る、ログホテル ザ・メープルロッジです。
以前、近くの幌向川ダム親水公園に泊まった時に、素敵な佇まいに惹かれてチェックしてました。
機会が有れば泊まりたいと、思ってました。
雄大な森の中にたたずむ、全15室の木のぬくもりで、ゆっくと安らげるログホテルです。
お部屋もシンプルですが、落ち着けましたね。
9月末までですが、シェフが料理をしてくれる、グランピングテントも有りますよ。
写真はホテルのHPより拝借。

食事もワインも美味しかったですよ。
量も年寄りにはちょうど良い量でした。

デザートのハスカップのモンブラン、ハスカップの酸っぱさがアクセントで美味しかったです。

イスラエルが誇るヤルデンのカベルネ・ソーヴィニヨンとてもリーズナブルでエクセレントです。
あんまり快適すぎるので、ホテル癖が付くと良く無いですね。
4+

北海道キャンピングカー旅 2021-65 三笠市

| 2件のコメント

9月22日 道の駅三笠

ちょっとだけ、歌志内をチェックして南下しました。
かもい岳ビレッヂオートキャンプ場、誰もいなかったですし、残念ながら、すぐ傍のかもい岳温泉も廃業してました。
今回は行かなかったが、神威岳西雲海テラスに行って見れば良かったかな??
歌志内に入った時から、遠目でも気になっていたお寺、明王寺、丘の上に威風堂々と立っている立派なお寺ですね。
北海道の他の田舎でもそうですが、小さな市ですが、お寺が彼方此方に有るような気がします?

旧空知炭鉱倶楽部(こもれびの杜記念館)、オープンする事が有るのかな?

上砂川町、奥沢キャンプ場、開いていても、山の中でのテント泊は怖いでしょうね。
熊さん狐さん鹿さんも居ますよ。夜は賑やかでしょうね?
上砂川町水源公園、砂利道を上って行くと、浄水場に併設された公園が有りました。
鹿も飛び出してきましたし、フンだらけでしたが、綺麗に整備されており、自然豊かで良い感じの所でしたよ。
熊も出て来そうな雰囲気ですね。
携帯と車中泊はNGでした。
少し始まった紅葉を眺めながら、お昼ご飯にお昼寝タイムでした。

北砂川岳温泉パンケの湯、山の中ですが、浄水場を下った所に温泉が有りました。
地元の人?で賑わっていましたのでパスしました。
車中泊はNGみたいです?

名も無き小さな沢。

美唄市の曹洞宗大圓寺、とても立派なかっこいい山門が、ついパチリ。

炭鉱メモリアル森林公園、1915年から1972年まで大きな炭鉱(ヤマ)が有ったんですね。
「つわものどもが夢のあと」での車中泊も良いかなとも思いましたが、熊注意も有るので今回は止めました。
閉山とともに廃墟の街?になった我路地区も少し歩いてみました。
我路ファミリー公園、キャンプ場も有るみたいですが、コロナで、美唄市民に限定されてました。
熊注意も有るしNGですね。空知に入ってから、熊注意が多い様な気がします。
立派な郵便局の跡、かっては人口3万の街が閉山と共に消滅してしまった!


1972年まで走っていた三菱鉱業美唄鉄道線の東明駅にSL、綺麗に保存されていますね。
クラウドファンディングなどで保存維持されてるのですね?

今日のお宿は道の駅三笠です。
隣に温泉、セブンイレブンが有り、駐車場も結構広くて快適な駅です。
すぐ傍にイオンも有って、この辺りまで来ると、都会に近くなってる感じがしますね。
今回も一部を通行した国道12号の砂川から美唄は、20km位真っすぐな道が続いてます。
北海度では真っすぐな道はあちらこちらに有りますが、この道が一番かな?
5+

北海道キャンピングカー旅 2021-64 歌志内市

| 0件のコメント

9月21日

最高気温16℃、最低気温8.6℃、だいぶ秋が深まって来た感じです。
歳を取ると体温調整が下手になって来てるので、大変ですね。
朝はローズガーデンでコーヒーを頂きながら、のんびりと過ごしました。


朝、空一面のウロコ雲?、今日はどんな天気になるのかな?

田園地帯にぽつりと有った新千代神社、鳥居がこげ茶色に白(クリーム)色にステンレスでした。
色違いは初めてでした。
天地神に地神宮が祭られていました。
地神宮、農民信仰で結構北海道には有るらしいです?
水稲発祥の地、妹背牛町、妹背牛温泉ペペルでお風呂と昼ごはんを頂きました。


温泉の横にロッジと共にある面白そうなムービングハウス、泊まってみようと思いましたが、コロナで営業中止でした。
タイニーハウスにとても興味が有ったので残念です。
その後道の駅たきがわ、滝川公園をチェックして赤平へ。
赤平市、河川敷を2か所チェック、車中泊出来るかも?
赤平神社、とても立派な神社です。
茶色に朱の鳥居も、不思議です??
開拓顕彰碑に戦没者慰霊碑も、手を合わせて来ました。
赤平公園、立派なトイレに熊注意、道路わきで民家も有り車中泊はちょっと気を使いますね。

山道を下って行くと歌志内、何故か立派なお寺が目立ちます。
非別ロマン座、ずーとクローズなのかな?
上歌地区史跡広場、色々奉られていますが罵倒観世音も、炭鉱でも馬が使われていたのでしょうね。
旧住友石炭・上歌・赤平・通洞坑入口の碑も、地下深くの構内電車が赤平鉱迄有ったんですかね??

すぐ傍に集合住宅が、昔は炭住が有ったんですかね?

道路わきの駐車公園、綺麗なトイレも有り車中泊しかかったのですが、道の駅へ移動しました。

日本一小さい市、歌志内の街並み、鰻の寝床の様な細長い町です。


今日のお宿は道の駅うたしないです。
立派な道の駅に温泉も有ります。
道の駅はコロナで閉鎖でしたが、駐車場、トイレ、温泉はOKでした。
道路沿いでしたが、駐車場も結構大きくて、ゆっくりと泊まれました。
3+

北海道キャンピングカー旅 2021-63 秩父別町

| 0件のコメント

9月20日 秩父別町 ローズガーデンちっぷべつ 駐車場


丘の上に見えていた赤灯台に行って見ました。
小さな望洋公園に留萌港西突堤から移設され、「松浦武四郎踏査の地記念碑」と一緒に有りました。
留萌ダム、大きなロックフィルダムでした。
ダムの左側の駐車帯でダムを眺めながら昼食を頂き、昼寝タイムでした。

ダム湖の右岸側をず~と道が有ったので行けるとこまで行って見ました。
立派な道で北竜町まで行けるような感じでしたが、突然、山の中で道がなくなってました。その先は全くの原野です。
道の駅北竜、双竜のゲートがカッコイイ駅です。温泉ホテルが併設されてますが、駅自体は特に変わった所もないごく普通の感じです。

眺望の丘、道の駅を上って行くと、北竜の街が一望できる、とても眺めの良い丘の上に出ます。
トイレも水場も有りませんが、砂利のちょっとした駐車場が有ります。
金毘羅公園キャンプ場、静かにキャンプ出来そうな、鎮守の森の様な感じの場所です。
残念ながら此処もコロナで閉鎖でした。
此処の鳥居はこげ茶色でしたね。

北海道では多いです、開拓記念碑も有りました。
道の駅ちっぷべつ、とても高い可愛い鐘楼が有る駅です。温泉もあります。
道の駅自体はとても小っちゃな駅です。

ベルパークちっぷべつキャンプ場、道の駅の反対側にある田舎の街中のキャンプ場です。
便利な場所に有って良さそうですが、キャンピングカーは駐車場も駄目でした。
めぇーめぇーランド、羊さんに餌やりが出来ます。
可愛い羊さんに、ぺろぺろやられました。

今日のお宿は秩父別町「ローズガーデンちっぷべつ」の駐車場です。
立派なトイレは有りますが、夜は閉まります。
広い駐車場にローズガーデンの可愛い丘の木々の眺め、ちょっと向こうは高速が走ってて、夜は照明が有ります。
車の音は気にはなりませんでした。
もちろんソロでした。
昔スキー場だった丘を再開発?して5.4haのバラ園にしたそうです。
厳しい冬が長い北海道でバラを育てるのは、かなり大変だと思いますが?とても綺麗で楽しませて頂きました。
コロナで閉鎖が多い中、野外のガーデンなどはオープンしてる所が多くて助かります。
こんな施設もクローズだったら、いよいよ行くとこが無くなりますね。
センターハウス、バラの城「フローラ」でローズソフトを売ってました。かすかにバラの香りがして美味しかったですよ。
5+
Translate »