志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

Translate »

北海道キャンピングカー旅2022-秋-12

| 0件のコメント

9月30日 オーセントホテル小樽

朝は少し曇り気味でしたが、貸し切りのキャンプ場の朝は、とても清々しい朝で気持ち良かったです。
サイロ展望台で洞爺湖の写真を撮り、丁度空いていたヘリコプターで洞爺湖の中之島の上を通り、温泉街までの6分程度の遊覧飛行を楽しみました。少しもやっていたのが残念でした。
コスモスがとても綺麗な「レークヒル・ファーム」
道の駅ニセコビュー、野菜が一杯でした。
お昼ご飯を高橋牧場でバイキングで頂きました。ひな壇になった席から草原を眺めながらの食事でした。結構おいしかったですね。
「アジア最長級を誇るジップラインとして総滑走距離2,591m、最長ジップラインは全長1,700m、最高時速は110kmを超えるスピードに達する、世界の中でも有数のスリリングな「飛行体験」が味わえます!」とニセコHANAZONOリゾートのホームページにあるジップラインを、孫が楽しんで来ました。私は下で見てるだけでした。
今日のお宿は小樽では私の定番のオーセントホテルです。
食事は久しぶりにホテルの「海王」で鉄板焼きです。蝦夷アワビ、オマール海老、ヒレステーキで孫も大喜びです。
北海道で好きな街の一つの小樽、こじんまりとした綺麗な街です。

北海道キャンピングカー旅2022-秋-11

| 0件のコメント

9月29日 グリーンステイ洞爺湖

朝はホテルのバイキングでゆっくりと朝食を頂き、白老の方へ旅立ちました。
コロナで閉鎖でなかなか行けなかった、ウポポイの10時の予約を取っておきました。
9時過ぎと早く到着しましたが入館させてもらえました。
展示館はそんなに大きくもないですが、大きな池など全体的広くて、開放的な綺麗な施設でした。
お昼は白老のカウベルで白老牛を頂きました。フィレが売り切れでちょっと残念でしたが、美味しかったです。
ただ、霜降りのサーロインは年寄りにはちょっときついかな、かなり胃がもたれました。
「三吉丸かに直売店」で大きな毛蟹を仕込みました。
修学旅行のコースかな?登別熊牧場に行ってみました。
一人のキャンピングカー旅では多分行く事はないと思います。面白かったですし、倶多楽湖の眺めも良かったです。
オレフレ峠、霧が多い所ですが、今日はよく見えてます。
突然道が崩落して行き止まりです。
今日のお宿はグリーンステイ洞爺湖です。4時半ぐらいに到着しましたが、今日は貸し切りですので、好きな所に泊まっていいよ…..、やさしいおじさんでした。
三吉丸で仕入れた毛ガニに、白老で仕入れたお肉で、湖畔のキャンプ場の夜は孫と二人で楽しく美味しく暮れていきました。

北海道キャンピングカー旅2022-秋-10

| 0件のコメント

9月28日 苫小牧グランドホテルニュー王子

 朝5時、12.6℃、ちょと曇り気味の空ですが、昼からは晴れるみたいです。
今日は孫娘が九州からやって来ます、今日から2週間程、孫娘と北海道観光旅行です。
爺様が大学生の孫娘と旅行するなんて事は、これが最初で最後でしょうから、楽しみたいと思います。
日頃の私の旅は、のんびり、ぼ~としてるだけですが、若い元気な孫と一緒に観光旅行、ペースも違うし、体力が持つか心配ですね
久しぶりの新千歳空港、結構観光客で賑わってますね。
お昼には蟹釜めしを頂きました。最後にお茶漬けで美味しかったです。
恵庭の銀河庭園、花はそんなに有りませんでしたが、ダリアが綺麗でした。
綺麗な眺めにいろいろ造形物があって、歩いて回るだけで楽しい所です。
ソフトクリームも可愛いですね。
今日のお宿は苫小牧の「ニューグランドホテル王子」です。初めて苫小牧の街中に泊まりましたが、王子製紙の工場は広いですね!
写真はホテルのホームページから拝借です。
王子製紙の苫小牧工場の近くで、街の夜景もきれいな、落ち着いた良いホテルですね。
夕陽は製紙工場の煙突の方に落ちていきました。苫小牧らしいですね。
工業地帯の街の夜景も綺麗ですね。

北海道キャンピングカー旅2022-秋-9

| 0件のコメント

9月26日 支笏湖 ポロピナイ園地

朝一番でコインランドリーで洗濯、待ってる間に「伊達漁港交流広場」でタンクの掃除と給水を済ませて、伊達を出発しました。
ちょっと街はずれの「伊達 翁」でお蕎麦を頂きました。綺麗なお店で美味しいお蕎麦でした。
お蕎麦の後は室蘭に向かいました。
室蘭の海辺の丘の上の「宮越屋珈琲 MUTEKIROU」で眺めを楽しみながら、少し甘めの「カフェクレーム」を頂きました。最初はちょっと甘すぎるかなと思いましたが、徐々に丁度良い感じで、とても美味しかった
お洒落なお店に、眺めも素晴らしかったですが、オーディオが凄かったですね。多くのCD,LPのリソース、McIntoshのアンプに、JBLのスピーカー エベレスト、Acoustic Solid Solid Machineのターンテーブル,カートリッジは付いていませんでしたがortofonのアームと素晴らしいですね。
こんなシステムでじっくりと聴いてみたいですね。ortofonのカートリッジは学生時代から、ボーカルを聴くのに好きな音で憧れてました、爺様の私の耳では良く分からないかも??
デザートプレートも美味しそうでしたが我慢しました(笑)。
モラップキャンプ場は電気工事で今日は臨時休業です。残念!もともと4時までのチェックインみたいです、仕方ないのでポロピナイ園地でお世話になりました。
湖畔で静かな所でした。車中泊してよいのか分からなかったので。貸しボートの人に聞いてみたら、テントを張らずに火を使わなかったら良いんじゃないとの事でした??時間も遅かったので泊まらせていただきました。
夕陽を見過ごしてしまいました。残念!
Translate »