志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

Translate »

北海道キャンピングカー旅2022-24 西興部村

| 0件のコメント

6月24日 西興部森林公園キャンプ場

最低気温15.1℃、朝5時15.5℃、雨はほとんど上がって来て、外に出てもそんなに寒くは無いです。
曇ってるけど、気持ちの良い朝です。
キャンプ場のすぐ下の山の中に展望台?が、でも、森しか見えませんでした?
2008年に廃校になった山の中の田舎に有る志美宇丹小中学校跡、まだ使えそうな感じです?
北海道の田舎では、公共も個人も、廃屋が再利用も撤去もされないままの所は結構有りますね。
雄武の道の駅、ロコソラーレの顔出しパネルは市町村別に19種類あるそうです。
道の駅のすぐ横に何故かHawaiian Foodsのキッチンカー(トレーラー)、とても美味しそうな感じで良く出来てますね。時間が早かったので何も買いませんでしたが、写真を撮らせて頂きました。
フランチャイズでなくオリジナルで作ったらしいです?。凄いですね。
この辺では定番の日の出岬で一番風呂に浸かり、昼食に海鮮あんかけ焼きそばを頂きました。海鮮も一杯で薄味で美味しかったですが、北海道の濃ゆい味付けに慣れたせいか少し物足りなかったですね。
おなじみの熊注意の看板も。
日の出岬で一休みして、興部の道の駅へ立ち寄って見ました。ラクレットチーズとアイスを仕込みました。
隣のOKOPPE STOREで何故かMiiR bc panther cupが売っていたので買ってしまいました。
西へ向かって走っているとミルクホール(大正時代に流行ったのかな?)が、ミルクを飲んで見ましたが、牛乳瓶で飲む牛乳は久しぶりです。味はかなり濃くて牧草の香り??がしました。
ハンバーグに、ソフトも美味しそうでした。昼食は此処で食べればよかったな。
屋根の上には風見鶏ならぬ風見牛が上がってました。
道の駅にしおこっぺ花夢まで行ってフラワーパークを歩いてみました。
帰りにはちょうど「森のオーケストラ」が「千の風になって」で見送ってくれました。天国、地獄どちらかな??
そんなに花がいっぱいあるわけでは有りませんが、小一時間ほどゆっくりと歩いて、楽しみました。
作業のおじさんがハスカップがなってるので食べてみてと声をかけて頂き、初めて生のハスカップを食べましたが、ちょっと花のような形をした柔らかい実でしたが、そんなに酸っぱく無くて美味しかったです。
西興部村まで戻り、今日のお宿は西興部森林公園キャンプ場です。人口1000人程度の小さな可愛い村の、スキー場のゲレンデの下に有る無料のキャンプ場です。
道路のすぐ脇に駐車増が有って、その奥の芝生の園地でテント泊が出来ます。此処も、昨日と一緒でノートに住所、氏名、人数を書いたらOKです。
村の中ですので、温泉、スーパー、コンビニなど近くに有って、田舎のキャンプ場ですが便利ですね。残念ながらお寿司屋さんは有りませんが、すぐ横に居酒屋さんが有って何とも良いキャンプ場ですね。
道路脇ですが、夜は車の通りもほとんどなく、虫の鳴き声だけで、静かな所です。
今日は朝は寒くなく良い感じでしたが、直ぐに雨が降り出し、昼間は少し寒いぐらいで、昼過ぎから湿度が高くて暑かったです。
ガーデンを歩いた後は汗をかいてしまい、車でシャワーを浴び直しました。
夜の8時ですが、まだ20℃以上有りますね。気温が少しづつ上がって来てる感じです。ただ、窓を少し開けてファンを軽く回したら、涼しくて気持ち良い夜ですね。
今日は禁酒日ですが、寝酒に薄い水割りを一杯だけ飲んで寝ます。おやすみなさい。

北海道キャンピングカー旅2022-23 歌登その2

| 0件のコメント

6月23日 ふれあいの森キャンプ場

最低気温10.9℃、霧雨ですね。地面が湿ってます。なかなかカラッとした快晴には成りませんね。
午前中はだらだら、ぼーっとして過ごしました。誰も人は来なかったですね。静かな町です。
昼ごはんはチン飯でピラフハンバーグです。
道路の反対側のソフトボール場の横の水場で、水を補給させて頂き出発です。
急ぐ旅でもないので、昨日お風呂を頂いたグリーンパークホテルの奥を登って行った、山の上のキャンプ場に泊まる事にしました。
今日のお宿はふれあいの森キャンプ場です。ゴルフ場を横切り、山の上に有る小さな無料のキャンプ場です。
山の上ですが、センターハウスには簡易水洗のトイレに水道、炊事場、薪ストーブに薪まで有ります。
センターハウスのノートに名前、住所、人数を記入したらOKみたいです。
何年か前に一度上って来た事は有りますが、泊まるのは初めてです。今夜は多分ソロですね。テントで独りで泊るのはちょっと怖そうですね。
夕方4時位に管理のおじさんが上がって来て、雨降ってるし、センターハウスに泊まっても良いよと声をかけて頂きました。無料なのに素晴らしいキャンプ場ですね。
ログハウスに薪ストーブも良いかなと思いましたが、キャンカーの方が便利で落ち着くので車で泊りました。
何気にお花さん達もあっちこっちに!
今日も静かな夜ですが、ささやかな照明も有り、ソロでもそんなに怖くは無いですね。でも、ほとんど真っ暗ですね。
ゆっくりと音楽を聴きながら、雨の中、山の上での、ちょっと寂しいキャンプを楽しんでます。
今日は雨で何もしてませんし、移動もほんのちょっとだけです。でも、この真っ暗な、ちょっと寂しいキャンプ場で聴く音楽は最高です。
明日から北海道は、天気がすこし荒れるようで、大丈夫かな、お休みなさい。

北海道キャンピングカー旅2022-22 歌登

| 0件のコメント

6月22日 歌登ふれあい公園 駐車場

最低気温11.2℃、6時30分に11.8℃で、今日も曇りで、外は少し風が有って寒いです。
午前中はWordPressのメンテナンスをしたりしてたらお昼に成りました。
お昼はセブンの金のビーフカレー、大きなお肉も入っていて結構いけますね。
三笠山パークゴルフ場で恒例の運動です。此処も立派なゴルフ場ですね。適度に起伏も有って良い運動に成りました。
お風呂の写真はホテルのHPより拝借。
うたのぼりグリーンパークホテルでお風呂を頂きました。此処は大きな一枚ガラスで、外の景色を眺めながらの入浴で、気持ち良いですね。
紅葉、雪の季節は最高でしょうね。
此処はホテル、温泉以外も、ゴルフ場、スキー場、遊歩道、キャンプ場、コテージなど有って、健康回復村ですね。
ホテルのすぐ下の公園?に、馬車鉄道で始まった昭和4年から46年まで走っていた、拓殖鉄道(歌登町営軌道)の最後の頃に走っていた可愛いディーゼル機関車が展示されていました。
真冬の雪の中も走り抜けていたのでしょうね?昭和の歌登の歴史を感じますね。
少し森の中に入って行ったら素敵なコテージが、たまにはこんな所で泊るのも良いかも?
お風呂も浴びたので歌登の町まで戻って、今日はこの小っちゃな可愛い町に泊まります。
今日のお宿は人口2000人程度、歌登のふれあい公園の駐車場です。
中心に色んな慰霊碑に花壇、周りを可愛いパークゴルフ場が取り囲む、箱庭みたいな公園です。すぐ横は北見幌別川も流れてて、何も無い町ですが故郷に帰って来たような感じに成る、落ち着く静かな田舎町です。
反対側の小さい駐車場の方にトイレも有ります。
綺麗に手入れされた可愛い花壇ですね。
今日の晩御飯は静かな田舎町のお寿司屋さん大樹寿司さんで頂きます。八海山にお寿司で今日も幸せです(笑)。禁酒は何処へ行ってしまったのかな??
今日も寒い一日でした。道路に面した駐車場ですが、殆ど車も通る事も無く、本当に静かな田舎町の夜は暮れて行きます。お休みなさい。

北海道キャンピングカー旅2022-21 枝幸町その2

| 0件のコメント

6月21日 ウスタイベ千畳岩キャンプ場 2泊目

最低気温9.9℃、6時に10.4℃、今日も寒そうですね。
9時半過ぎぐらいから、曇り空ですが、かなり明るく成って来ました。気温も15℃と良い感じに成って来ました。
広いキャンプ場のかなり離れた所に、4台ほどのキャンピングカーが居るだけで、海と芝生のフィールドを眺めながら、今日も波の音に音楽で、朝のコーヒータイムです。
車内がポカポカに成って来たので窓を開けると、気持ち良いそよ風が入って来て、波の音も良く聞こえて……Goodです。
最高に気持ち良い、天気もシチュエーションも、このまま此処で朽ち果てたいですね??
写真は枝幸観光ポータルから拝借。
ただ、此処は”枝幸かにまつり”の時には、キャンピングカーと人で埋め尽くすそうです。それもまた楽しそうですね。残念ながら、今年もお祭りは中止らしいです?
キャンプ場を散歩です。海辺にお花で、綺麗な眺めです。
此処のキャンプ場は綺麗なトイレが2か所、洗い場、ゴミステーション、バーベキュー場、綺麗に整備されていて、芝生にも乗り入れ出来ます。ゴミも町指定のゴミ袋を使えば処理してくれます。
歩いて行ける所にレストランまで有り、おまけに料金は無料です。キャンパーにとって天国みたいなところです。
昼食に猿払で買った帆立ラーメン、帆立がまるまる一粒入っていて、味もインスタントにしては美味しいです。
小さな町の西條百貨店、何処か懐かしい感じがします。広すぎず買物もしやすいですね。
その後、セコマで町指定のゴミ袋を買ったが、10枚入しか売ってないので、キャンプ場に帰ってキャンプしてる人にあげました。
三笠山展望閣、何年ぶりですかね?小さな可愛い街が一望できる眺めが素晴らしい。カフェラテを頂きながらしばし眺めを楽しむ。
レジの横に地元の作家さんの?猫のシールを売っていたので購入、可愛いですね。
入り口にスズランと何かのお花が、これも可愛いですね。ぬいぐるみのお客さんが居たり、お洒落なお店でリラックス出来ました。
オホーツクミュージアムえさし、此処も前に来たことが有るかな?歳を取ると物忘れが素晴らしいので、何度でも楽しめますよ(笑)
1Fが郷土ミュージアム、2Fが郷土資料展示、の感じで、無料ですが興味深々で見て回れました。
お風呂に入って、キャンプ場に戻ってちょっとだけ昼寝です。
6時になったので、近くの歩いて行ける”う美蔵”で晩御飯を頂く。
途中で痩せた狐が道路に、近寄っても逃げようともしない。可愛いけど触ったりはNGですので写真だけ取る。
枝幸の帆立刺が大粒で800円,ミニ海鮮丼1000円安いですね。ニ世古  特別純米酒で良い気持ちになり満足です。特に自分で作らなくて良いのが最高です。
帰りの7~8分の歩きがとても寒かったです。車に戻ってヒーターをガンガン掛けたら、ほんわか気持ち良く成って来ました。
なんか物足りないので、デカフェのコーヒーにプリンとサクランボでデザートタイムです。
夜9時12℃、今日も昼間は気持ち良い気候でしたが、陽が落ちてからは寒いい一日でした。
Translate »