志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅2022-16 豊富町

| 0件のコメント

6月16日 兜沼公園キャンプ場

最低気温16.5℃、6時半に気温19.5℃、湿度40%、季節が変わったのか?、海辺に来たからか?急に温かくなった。
そよ風が吹く、とても気持ちの良い朝です。ただ、昨晩、ちょっと飲み過ぎて二日酔い気味です。
朝の漁港、大漁旗の上に日の丸が上がってます。良いですね!
朝ご飯の後、北に向けて、早めに旅立ちました。
遠別漁港でコーヒータイムです。綺麗なマリーナクレーンがかっこいいですね。
遠くに利尻富士も見えてます。
天塩の道の駅で毛蟹を仕込んで、少しコースを変えて幌延町の方へ向かいます。
トナカイ牧場で昼ご飯を頂き、トナカイさんを見て、ガーデンをゆっくり歩きました。
此処はラーメンが何種類も有って有名なのかな?
塩ラーメンを頂きましたが、結構がっつり来る味で美味しかったですよ。
とても珍しい青いケシを見る事が出来ました。
その後、また日本海のに向かって走り、幌延ビジターセンター展望台に上り、長沼の遊歩道を歩いてみました。
こんな可愛い狐さんなら会って見たいですね。ちょうど咲いていたカキツバタが綺麗でした。
そして、また日本海沿いのオロロンラインを走り、その後、再び内陸の方の兜沼に向かいます。
オロロンラインからの眺め、九州とはスケール感が違いますね。
今日のお宿は豊富町の兜沼公園キャンプ場です。
兜沼には普通の?キャンプ場とオートキャンプ場が有り、オートキャンプ場に泊まろうとしましたが、普通のキャンプ場の沼沿いの駐車場泊の方が私の好みで変更してもらいました。
オートキャンプ場は電源も有り設備も整った大規模なフィールドですが、が林間で眺望は有りません。
一方普通のキャンプ場は設備は古いのでしょうが?、良くメンテナンスされた綺麗なキャンプ場です。
特に沼の横の駐車場は夕陽も望めて、自然豊かなとても素晴らしいローケーションでした。
キャンプ場のシャワーを浴びた後に、夕陽が湖面に落ちて行く中、天塩で仕込んだ毛蟹に、日本最北の純米酒、北吹雪で出来上がって行ってます。
毛蟹をむき身にするのはとても大変でした….!!
今日はちょっと暑かったのと、西へ東へとジグザクコースのドライブで疲れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA Image
Reload Image
Translate »