志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅2022-39 網走

| 2件のコメント

7月10日 てんとらんどオートキャンプ場

最低気温18.5℃、朝8時20.6℃、曇っていて風も有って暑くはない。とても気持ち良い朝です。
昼過ぎには一雨有って、気温も上がらず、涼しい一日でした。
夜は車の中は快適ですが、外は寒いぐらいですね。九州の7月とは違いますね。
昨日、一時間ほど電動自転車に乗ったのが応えていて、体のあちこちが痛くて8時過ぎまでベッドから起き上がれませんでした。
明るくなった時に外をちらと見たら綺麗な朝日が上がって来てましたが、そのまま寝てしまいました。
今日は常呂町を経て網走に移動しただけです。
[ところ道の市]で誘惑に負けてタラバガニと雲丹を買ってしまいました。
蟹、雲丹、牡蛎、つぶ貝、北海シマエビ、北寄貝、帆立、酒の肴が一杯、天国のよう所です??
カーリングホール、常呂町に来ると、此処と松寿しさんには寄ってしまいますね。
将来のロコソラーレ??が練習してましたね。
昼食を食べようと「cafeしゃべりたい」を覗いてみましたが満席でNGでした。
観光バスも泊まってましたし、松寿しさんもタモリのTVに出て更に人気らしくて、常呂町も観光地で昔とは雰囲気がちょっと違いますね。
しょうがないので、常南ビーチ海水浴所の駐車場で、チン飯で昼ご飯を食べて昼寝です。
網走「フラワーガーデン はな・てんと」サルビアとベコニアが綺麗でした。
今日のお宿は「てんとらんどオートキャンプ場」です。街からちょっと遠いのでお街遊びが出来ないのが残念ですが、ロケーションに設備も整った素晴らしいキャンプ場です。
蟹とかホタテなどの宅配ならぬテント配サービスまで有ります、流石北海道ですね!
私はどちらかと言うと一人の寂しい所が好きで、人が多い所は苦手ですが、
北海道の短い夏のキャンプ場、ハシドイの花の下のファミリーキャンパー、少し賑やかな雰囲気も悪くは無いですね。
今日の肴は常呂町で仕込んだ蟹に雲丹です。キャンピングカーで蟹を食べるのは後始末が大変ですので、このキャンプ場に泊まりました。
炊事場(できればサイトに)が有って、ゴミの処理が出来る所でないと大変です。むき身にするのに30分位?はかかりました。
今日は昨日の疲れ、北海道ならではの肴と、キャンプサイトの少しだけの照明の下、ウイスキーが美味しいです。お休みなさい。

“北海道キャンピングカー旅2022-39 網走” への2件のフィードバック

  1. ウロコ より:

    こんばんわ。
    えぞバフンウニおいしそうですね。
    酢飯で食べるのが、僕は好きです。ご存じかもしれませんが、タマノイで出している、粉末状の(すしのこ)で茶碗一膳分でも、すぐに酢飯が作れるので常備されておくと便利です。
    イクラの醬油漬なんかも、酢飯でいただきます。

  2. sam より:

    ウロコさんお早うございます。
    雲丹も蟹も美味しいのですが、飲み過ぎて良く有りません(笑)。
    すしのこの件有難うございます。
    私は酢醬油用に持って来てる「瓶のカボス」を何にでも使ってます。
    ちなみに、今年は4本持て来ています。
    九州の方はかなり暑そうですね、健康に留意なされてキャンプを楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA Image
Reload Image
Translate »