志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅2022-51 根室市 その2

| 0件のコメント

7月23日 納沙布岬 望郷の岬公園

根室グランドホテルで昭和にタイムスリップしてしまい、なかなか令和に戻って来れませんでした(笑)。
昭和ではパソコン通信しかなく、ブログの更新が出来ませんでした(笑)。
パソコン通信がわかる方は相当な爺様ですね。
最低気温14.6℃、最高気温も16℃程度、クーラーの無いホテルで心配でしたが、朝は雨も降っていて、寒くて上着を羽織りました。
夏期でも、道北、道東を旅する時は薄手のカーディガンとかを持っていた方が良いですね。
お昼は納沙布岬の「海鮮料理・東光」で海鮮丼を頂きました。北海道旅は食費がかさみますね。
1時過ぎぐらいから、雨、風、雷と嵐のような天気になって来て、身動きが取れないので、納沙布岬に留まる事にしました。
北方領土返還祈念シンボル像の「四島のかけ橋」の下の「祈りの火」は此の嵐でも燃え続けていますね。
此処の駐車場のスピーカーからは、朝の8時と昼の3時に「ここに幸あり」のメロディーが流れてきます。嵐の納沙布岬でこのメロディーを聞くと、何かしら感じるものが有りますね。
根室のほかの所でも流れるみたいですね。作詞作曲も根室出身の方で、ある意味、根室の歌みたいな感じですね。
根室市役所前に歌碑も有るようで、訪れて見たいですね。
4時過ぎぐらいから雨は収まって来ましたが、風は止みません。鳥たちも芝生の上で羽を休めてますね。
今日は終日寒かったし、最悪の天気で疲れたので、FFヒータの中、靄の中の北方領土を感じながら、一杯飲んでリラックスします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA Image
Reload Image
Translate »