志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場

北陸・東北キャラバン7

| 0件のコメント

5月16日

途中の磐梯山からの眺め、右は内山牧場キャンプ場。
今日は長野県佐久市の標高1200mの山の上,内山牧場キャンプ場です。広大な山の上のよく整備された芝地のフリーサイトのキャンプ場です。すぐ隣に山荘あらふねが有りお風呂もあります。敷地の中にはコスモス園、つつじ園、グランドゴルフ、マレットゴルフ、釣り、クロスカントリーと色々あります。ちょっと有りすぎの感じです。
オートキャンプ場はクロスカントリーのコースと入り乱れてますがもともとがかなり広いので気にはなりません。鹿?の鳴き声も聞こえました。上がってくるのが大変でした。今日も一人かと思っていたら、バイクのテント泊の方が来ました。広いキャンプ場のかなり離れたところですので、ちょうど良い距離感です。
晴れたら八ヶ岳、蓼科山、美ヶ原等の眺めが楽しめるのですが、今は一面霧で何も見えません。今回の旅は展望台などに上がると悪天候で何も見えないパターンです。またまた残念、日ごろの行いが悪いのでしょうか?夕方になって一面霧で覆われてきました、坊がつるのテン場を思い出します。標高も同じぐらいですし。
夜になって茨城で地震がありましたがトレーラーの中で警報の後少しだけ揺れました(震度2ぐらいかな?)。九州はまだ揺れてるのかな?

5月17日

朝も霧で何も見えない中の出発です。少し不安です。そしてその不安が的中しました。
兵庫県第二神明のPA出口で横からぶっつけられる、ボイラーの所に突っ込まれ慌てた、急いでLPガスの元栓を閉める、事故処理等で時間をとり暗くなってからやっと道の駅淡路に着く、幸いガスの系統は大丈夫,ボイラーさえ使わなければ旅は続けられそうで、一安心です。
旅先で事故り不安でたまりませんでしたが、すこしだけ落ち着きました。旅の中での不安、心配、事故等は大変ですが振り返るとそれも旅の一部です。今日は長距離を走り、事故り、まだ少し不安です、とりあえず一杯飲んで寝ます。けがなく旅を続けられるだけで幸いです。
道の駅淡路、明石海峡大橋の真下です。

5月18日

ガス漏れもなく走行に支障がない状態が確認でき、すこし安心して出発。途中コーナンホームセンターでスチロール板を買い、吹き飛ばされたボイラーのカバーをガムテープで仮補修、見た目なんとかいけそう。室戸岬まで走り、今日のお宿は室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場です。かなり狭くて、やっとの思いでキャンプサイトに止めることが出来ました。
海と、夕陽が見れると思っていたのですが、オートサイトからは何も見えない林間のサイトでした。でも、シャワーを浴び一杯飲んだらどこでもOK!
次の日トレーラーをやっとの思いでキャンプサイトから出しました。出すときにジャックナイフになりヘッドの角をへこましました。昨日の事故といい何か不安が募ります。このキャンプ場はトレーラーはやめた方が良いですね。
途中に気になって止ってみた、心霊スポット(廃墟のレストラン)?かなり不気味です、悪い予感が!
室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場、海も夕陽も見えませんでした!水も飲用不可でした!ポリタンクに入った飲用水が別途置いてありました。もう2組キャンパーがいて寂しくはありませんでした。バイクのグループには人気らしいです(電気なしだとワンサイト1080円で何人泊ってもOK)。
1+

コメントを残す


CAPTCHA


Translate »