志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

ねぶた

北陸・東北キャラバン5

| 0件のコメント

5月12日

津軽半島の突端、竜飛岬までやってきました、北海道もすぐ傍です。今晩は岬のキャンプ場に泊まろうかとも思いましたが、時間もあるし風が結構強いので、残念ですが今年の旅はここを最北端として南下することにしました。
何故か廃墟?のミッキー食堂に興味が!
今日の停泊地、おだいばオートビレッジです。竜飛岬から青森に向けて陸奥湾を左に見ながら40分位走しり、平館海水浴場のすぐ横です。松前街道とバイパスの間にはさまれた場所です。海との間には松林があり海風をさえぎっている感じです。波のの音は聞こえる、海も松林の間から見える、下北半島も遠くに見えている、大変穏やかなロケーションです。
おまけにコテージ10棟、オートキャンプサイト20区画有る結構大きなサイトですが今日も貸し切りです。
ただ、時折バイパスを通る車の音がするのが難点ですかね、でも近くに人のけはいがして安心感はあります。
それとこのキャンプ場は温水シャワーもあり、電源付きで2500円と最近のオートキャンプ場の中ではリーズナブルな料金です。
また、温泉も車で5分で湯の沢温泉があります。近くにお寿司屋さんがないのが私としては唯一残念な点です。ボタンザクラが満開。昨夜は7~8度位まで下がって少し寒かった、波の音、陸奥湾の海、下北半島の遠景、一人っきりのキャンプ場、今夜も酒が進みそう!

5月13日

陸奥湾沿いに青森まで走り、青森中心よりすこし外れた合浦公園の駐車場にトレーラーを置きタクシーで青森駅まで行って来ました。
ねぶた会館?でねぶたを見たり、市場を見たりした後、お肉の買い出し、鮨処天富士で御持ち帰りでお寿司を握って頂きそのまま十和田湖まで走りました。途中の峠ではまだ雪が残ってました。峠越えの道はトレーラーのチープなブレーキには結構過酷な状況でした。でも、途中の渓流、白樺、残雪等は九州の人間には新鮮な眺めでした。
今日の宿は生出キャンプ場です。湖畔のすぐ傍のキャンプ場です。ずーと海のそばを走ってきたので、志高湖に帰ったようで落ち着きます。今日も貸し切り、管理人さんも夕方には帰り一人だけです。去年の北海道キャラバンも同様でしたが、この時期のキャンプ場はどこに行っても、ほとんど貸し切り状態です。今夜も一人酒!
1+

コメントを残す


CAPTCHA


Translate »