志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅 2021-20 キムアネップ岬キャンプ場

| 2件のコメント

8月4日 キムアネップ岬キャンプ場の駐車場

朝、暇つぶしに、市立博物館 特設展示(星のカケラ~宇宙の中の紋別)を見て、書籍販売コーナーで花の本を買う。北海道の花が少しは分かる様になるかも?ナナカマドですかね?もう赤く成ってます。

昨日は臨時休業だった活木庵で早めの昼食、大好きな辛味大根蕎麦は、秋に成ってから見たいで、食べれませんでした。因みに昨日の夕食は、鮨元で久しぶりのお寿司でした。(笑)
開店前に、店の前に居た横浜からのキャンパーさんご夫婦と話をしていたら、偶然にも、私の2018年の北海道キャラバンのブログを見て頂いていたとの事、つたない日記代わりのブログを見て頂けるとは、ちょっとうれしく成りました。

途中に立ち寄った、道の駅愛ランド湧別の隣の遊園地、緊急事態宣言、まん防、の地域からのお客さんは入場制限をしてましたね。
コロナも状況が悪くなるばかりで、旅が続けられなくなるかも、ちょっと心配ですね。
湧別町のオホーツク湧鮮館、帆立だらけでした。しかも安い。口黒ます,糠ほっけ、なんかは九州では見たことも聞いたことも有りませんね。
道の駅サロマ湖、”じゃがボコッ” なんか美味しそうですね。

今日のお宿は日本最大の汽水湖、サロマ湖畔のキムアネップ岬キャンプ場、無料です。海にしか見えませんね。
綺麗なウオッシュレットのトイレ、炊事場、シャワーまで有ります。ただ、車はキャンプフィールドには入れません。テント泊が気持ちよさそうですね。
岬の突端までハイキングキングコースを時間をかけて30分ほど歩く、花は終わりかかったハマナスだけで他にないですが、湖風が気持ち良い。

ハマナスの実、もう少し早い時期に来たら群生してる?ハマナスが綺麗だったのかな?

広い北海道、オホーツク海側なのに夕陽が見える面白い場所です。残念ながら、今日は天気が悪くて見えなかったですね。
蟹と帆立の飲んべーコースを、気持ち良い湖畔で、テーブルと椅子を出して楽しもうと思ったら、雨が降って来ました。北海道に来て初めての雨、夕方からの雨は夜に成って本格的な雨に、北海道はずーと雨が降ってないらしいので恵の雨ですね
5+

“北海道キャンピングカー旅 2021-20 キムアネップ岬キャンプ場” への2件のフィードバック

  1. ヤマちゃん より:

    こんにちわ〜
    昨日お会いした横浜のYです。
    小樽築港公園ではご縁がなかったのですが、
    あんな偶然で!ビックリ‼️です。

    本日も紋別は30℃超えで暑いですが
    予報では来週以降北海道が戻るようです。
    プログ楽しみにしてますよ。

  2. sam より:

    ヤマちゃんさん、昨日はお会いできて良かったです。
    広い北海道で、こんな事も有るんですね。
    お盆までの辛抱ですね、お盆を過ぎると急に涼しく成りますね。
    そしたら、行動範囲も広げて、内陸の方にも回りたいと思っています。
    また、何処かでお会い出来るかも?その時は宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »