志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅 2021-61 留萌港西岸壁広場

| 0件のコメント

9月18日 留萌港西岸壁広場、赤灯台下

中々行き先が思いつきませんが、とりあえず沼田町を目指して出発しました。
道路沿いにキッチンカーも居て、面白そうなお店が有ったので覗いて見ました。
煙筒の横山、ストーブショップ、九州では見かけないですね。
薪ストーブ、ペレットストーブ、ピザ窯、キャンプストーブなど多彩な展示でした。
とても興味深く見せて頂きました。
九州にこのお店が有ったら、薪ストーブを買ってしまいそうですね!
コッペパンの専門店TAN★TANで昼食を頂きました。
とても可愛いキッチンカーでした。
ベース車はいすゞでしたね。
沼田町のホタルの里オートキャンプ場、すぐ傍に温泉ホテルも有り、此方に泊まろうと思っていたのですが、緊急事態宣言の前に予約した人だけしか、泊まれませんでした。
しょうがないのでドライブを進めたら、日本海まで出てしまいました。

ホタルの里に展示されていたクラウス15号蒸気機関車、1889年ドイツ製、現在日本に現存する小型蒸気機関車の中では最も古い物らしいです。

今日の狐さんは、道端に犬の様に座り込んで動きませんよ。
ポロピリ湖記念公園、道路沿いにトイレも水場も有り、ちょと上に行けば車4~5台が泊めれそうな駐車場に公園と展望台も有りました。
此処で泊ろうかとも思いましたが、流石に山の中で、DOCOMOもNGでしたので止めました。
今が、熊が冬眠前で一番活発な時らしいです。

今日のお宿は赤灯台の下、留萌港西側岸壁の広場です。
ゴールデンビーチは9月30日まで閉鎖ですし、黄金岬キャンプ場はちょっと狭くてゆっくり出来ないので、こちらで泊る事にしました。

何とも愛嬌の有る顔ですね。
6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »