志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅 2021-64 歌志内市

| 0件のコメント

9月21日

最高気温16℃、最低気温8.6℃、だいぶ秋が深まって来た感じです。
歳を取ると体温調整が下手になって来てるので、大変ですね。
朝はローズガーデンでコーヒーを頂きながら、のんびりと過ごしました。


朝、空一面のウロコ雲?、今日はどんな天気になるのかな?

田園地帯にぽつりと有った新千代神社、鳥居がこげ茶色に白(クリーム)色にステンレスでした。
色違いは初めてでした。
天地神に地神宮が祭られていました。
地神宮、農民信仰で結構北海道には有るらしいです?
水稲発祥の地、妹背牛町、妹背牛温泉ペペルでお風呂と昼ごはんを頂きました。


温泉の横にロッジと共にある面白そうなムービングハウス、泊まってみようと思いましたが、コロナで営業中止でした。
タイニーハウスにとても興味が有ったので残念です。
その後道の駅たきがわ、滝川公園をチェックして赤平へ。
赤平市、河川敷を2か所チェック、車中泊出来るかも?
赤平神社、とても立派な神社です。
茶色に朱の鳥居も、不思議です??
開拓顕彰碑に戦没者慰霊碑も、手を合わせて来ました。
赤平公園、立派なトイレに熊注意、道路わきで民家も有り車中泊はちょっと気を使いますね。

山道を下って行くと歌志内、何故か立派なお寺が目立ちます。
非別ロマン座、ずーとクローズなのかな?
上歌地区史跡広場、色々奉られていますが罵倒観世音も、炭鉱でも馬が使われていたのでしょうね。
旧住友石炭・上歌・赤平・通洞坑入口の碑も、地下深くの構内電車が赤平鉱迄有ったんですかね??

すぐ傍に集合住宅が、昔は炭住が有ったんですかね?

道路わきの駐車公園、綺麗なトイレも有り車中泊しかかったのですが、道の駅へ移動しました。

日本一小さい市、歌志内の街並み、鰻の寝床の様な細長い町です。


今日のお宿は道の駅うたしないです。
立派な道の駅に温泉も有ります。
道の駅はコロナで閉鎖でしたが、駐車場、トイレ、温泉はOKでした。
道路沿いでしたが、駐車場も結構大きくて、ゆっくりと泊まれました。
4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »