志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅 2021-65 三笠市

| 2件のコメント

9月22日 道の駅三笠

ちょっとだけ、歌志内をチェックして南下しました。
かもい岳ビレッヂオートキャンプ場、誰もいなかったですし、残念ながら、すぐ傍のかもい岳温泉も廃業してました。
今回は行かなかったが、神威岳西雲海テラスに行って見れば良かったかな??
歌志内に入った時から、遠目でも気になっていたお寺、明王寺、丘の上に威風堂々と立っている立派なお寺ですね。
北海道の他の田舎でもそうですが、小さな市ですが、お寺が彼方此方に有るような気がします?

旧空知炭鉱倶楽部(こもれびの杜記念館)、オープンする事が有るのかな?

上砂川町、奥沢キャンプ場、開いていても、山の中でのテント泊は怖いでしょうね。
熊さん狐さん鹿さんも居ますよ。夜は賑やかでしょうね?
上砂川町水源公園、砂利道を上って行くと、浄水場に併設された公園が有りました。
鹿も飛び出してきましたし、フンだらけでしたが、綺麗に整備されており、自然豊かで良い感じの所でしたよ。
熊も出て来そうな雰囲気ですね。
携帯と車中泊はNGでした。
少し始まった紅葉を眺めながら、お昼ご飯にお昼寝タイムでした。

北砂川岳温泉パンケの湯、山の中ですが、浄水場を下った所に温泉が有りました。
地元の人?で賑わっていましたのでパスしました。
車中泊はNGみたいです?

名も無き小さな沢。

美唄市の曹洞宗大圓寺、とても立派なかっこいい山門が、ついパチリ。

炭鉱メモリアル森林公園、1915年から1972年まで大きな炭鉱(ヤマ)が有ったんですね。
「つわものどもが夢のあと」での車中泊も良いかなとも思いましたが、熊注意も有るので今回は止めました。
閉山とともに廃墟の街?になった我路地区も少し歩いてみました。
我路ファミリー公園、キャンプ場も有るみたいですが、コロナで、美唄市民に限定されてました。
熊注意も有るしNGですね。空知に入ってから、熊注意が多い様な気がします。
立派な郵便局の跡、かっては人口3万の街が閉山と共に消滅してしまった!


1972年まで走っていた三菱鉱業美唄鉄道線の東明駅にSL、綺麗に保存されていますね。
クラウドファンディングなどで保存維持されてるのですね?

今日のお宿は道の駅三笠です。
隣に温泉、セブンイレブンが有り、駐車場も結構広くて快適な駅です。
すぐ傍にイオンも有って、この辺りまで来ると、都会に近くなってる感じがしますね。
今回も一部を通行した国道12号の砂川から美唄は、20km位真っすぐな道が続いてます。
北海度では真っすぐな道はあちらこちらに有りますが、この道が一番かな?
7+

“北海道キャンピングカー旅 2021-65 三笠市” への2件のフィードバック

  1. ウロコ より:

    こんばんわ。私事ですが、小学3年から5年まで砂川小学校に通ってました。父が、三井東圧だったので転勤で住んでました。小学校の時に釣りを覚えて、自転車にて、北光公園までフナ釣りに毎日通っていたのが懐かしいです。
    当時行っていた砂川市民スキー場は廃止されて、荒れた様子が、高速道路から見えたのが、寂しかったですね。
    懐かしい街並みありがとうございます。

  2. sam より:

    ウロコさん今晩は。今度機会が有ったら北海道のレクチャーお願いしますね。
    北海道は札幌周辺と、それ以外の田舎の差が、どんどん広がってるみたいですね。
    札幌の近くの田舎の森の中に、冬に住んでみたいですね。
    九州人の馬鹿な考えですかね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »