志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャンピングカー旅 2021-5 宗谷丘陵 アルメリアの駐車場

| 0件のコメント

7月20日 宗谷丘陵

最低気温20℃、朝6時、22℃でまあまあ過ごし易い朝ですね。
夜の間にカラスかキツネに、水道のホースをかじられて、ちぎれたり、穴が開いていたりと悲惨な状況です。
キツネはクーラーボックスを開けたりしますし、気を付けないといけないですね。
排水タンク、トイレの掃除をして、10時過ぎに出発しました。
オロロン街道を145km走って、遠別、天塩を経て稚内に到着しました。天塩と稚内の間の、サロベツ原野を通るオロロン街道は、北海道の雰囲気満載ですね。
遠別町のみなくるビーチは、キャンプ出来そうでしたよ。

途中で立ち寄った、道の駅天塩、このサイズのヒラメが1,380円、安いですね。
取り敢えず、キャンパーの聖地、日本最北端の宗谷岬に立ち寄って、宗谷丘陵に登りました。

鹿さんが悠々と闊歩してました。今回の旅では初めてです。
北海道のドライブでは、鹿の飛び出しと、ネズミ捕りに要注意です。今日も宗谷岬の手前で、パトカーでネズミ捕りをしてました。

帆立ラーメンで有名な間宮堂、時間が遅かったのか?閉店でした。残念です。

今日のお宿は晴れていれば素晴らしい眺望が望め、宗谷黒牛が食べれる、最北の丘の上のレストラン、アルメリアの駐車場で、車中泊させて頂きました。
夜は一人ぼっちで、ちょっと寂しかったです。
お店は休業中?の様な感じですが、トイレは空いていました。下の、間宮堂の横のトイレも開いていました。
横は牧場の様で、黒牛さんがすぐ傍までやって来ます。
霧が掛かって眺めはいまいちですが、夕方からは気温も20℃を下回って来て過ごし易い北海道です。
5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »