志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャラバン2018 9 東大沼キャンプ場

| 0件のコメント

5月8日

今朝の最低気温4.6℃、北海道の高原の朝は寒いです。朝、珍しそうにマカオからの観光客が挨拶をして来たので、ちょっとだけお話を、お街だけでなく、日本中、インバウンドがいらっしゃるのですね。
今日は函館から東の恵山の海岸線をドライブして東大沼キャンプ場を目指します。

八郎沼の水芭蕉。

道の駅なとわえさんの脇にある食堂で、今日の昼食、海鮮潮らーめん、あっさり味で魚介の出汁が旨い塩ラーメンでした。

水無海浜温泉、運が良ければ波の音を聴きながら海に浸かった気分で入れる温泉です。ちょっと湯量は少なかったですが、良いタイミングで野趣あふれる露天風呂に貸し切りで入れました。立派な脱衣場、トイレも有り無料です。
道の駅 縄文ロマン南かやべ、併設されている縄文文化交流センターの展示館を300円で覗いて来ました。綺麗に展示されていて、国宝の土偶も有り興味深かったですよ。
道の駅で、すぐ近くに無料のキャンプ場がありますよと教えて頂いたので、チェックしてきました。川のすぐ横にこじんまりと綺麗に整備された南茅部河川公園です。
静かでせせらぎの音も聞こえてきて、此処で今夜はお世話になろうかと思いましたが、危険5月7日の立て札を見て、さすがに山の中のキャンプ場で一人だと怖いので諦めました。

今日のお宿は東大沼キャンプ場です。穏やかな大沼がキャンパーを癒す。無料で泊れる別天地、だそうです。確かに湖畔にテン泊出来、夕陽、駒ヶ岳が見られ、良い所です。ただ、湿地なので夏は蚊が多そうです。
近くの大沼公園駅前は小さな可愛い観光地で色んなお店や大きな駐車場も有り、泊まってみるのも良いかも。

大沼を赤く染めた夕陽、今日も良い夕陽が見れて最高です。このキャンプ場の夕陽は一級品ですね!!
5+

コメントを残す


CAPTCHA


Translate »