志高湖キャンピングクラブ

Shidakako Camping Club

北海道キャラバン2018 94 舞鶴から山陰へ、そして帰宅

| 0件のコメント

10月13日

朝、歯を磨きに行く、水が冷たくない、何か違う、眺めもスケール感もTVの番組も北海道と違う。北海道が懐かしい……..!!

今朝の朝食、パックご飯、ハム&ウインナーエッグ、納豆+乾燥ネギ、塩鮭(セブン)、サラダ(キューピー袋)、コーヒー、ミルク。
ごはん、たまご、塩鮭は電子レンジで調理します。
トレーラーでの食事の半分以上はレンジで調理します。長旅には電子レンジと、それを充分に動かすためのリチュウームバッテリーが必需品ですね?
私が使っているリチュムバッテリーは能力は大満足ですが、寿命が心配でした。
全放電テストはバッテリーに負担がかかるのでやってませんが、2年間の使用で、今の所全く問題は無いです。今回のキャラバンでも大活躍でした!
朝、道の駅の海鮮市場を歩いてみた、旨そうな魚介が一杯です。ズワイ蟹もですが、グジ(甘鯛)にノドグロが美味しそうでしたね!
海を見ながらドライブしたかったので9号線より更に海側を辿りましたが、道は狭いし曲がりくねってアップダウンは激しくて大変でした。でも、北海道とは全然違う眺めで良かったです。
昼食は城崎街道海の駅で蟹丼を頂きました。どうも蟹中毒に成ったみたいですね??

城崎温泉のすぐ先の気比の浜キャンプ場、波打ち際まで車を乗り入れられる無料のキャンプ場です。
土曜日で多くのキャンパーさんで賑わっていました。
此処で泊ろうとも思いましたが、あまりのんびりしていると、帰り着かないと思い先に進みました。

松江ぐらいまでは行きたいと思っていましたが、暗くなると嫌なので途中の井出ヶ浜で泊まる事にしました。
道路からちょっと入った、トイレ以外何も無い海岸の駐車場ですが、波間にサーファーの眺め、波の音が最高です。
今夜もお酒が進みそうです!

10月14日

朝7時、目が覚めると周りはサーファー達の車が一杯に、慌ててかたずけて出発しました。
取り敢えず境港まで走り、境港さかなセンターに立ち寄り、今夜の肴にズワイ蟹を仕入れ何処に行くか悩む。
もうちょっと旅を続けて、さ迷い続けたいな~と心の何処かで呟く声が、でも、このままさ迷い続けたら、お家に帰り着かないかもと、心配になって来て、思いきって、松江から高速に乗って一気にお家を目指しました。

ちょうど暗くなった頃に、やっとお家に帰り着きました。疲れた!!
半年、総ドライブ距離13000キロの旅、やっぱり長旅でしたね。車のフロントガラスは飛び石でヒビが入り、人間はニセコで転んで以来、背中の痛みが消えず(骨折か??)満身創痍の帰宅です。
旅に出た時の高揚感、帰った時の喪失感、この差は何なんですかね??兎に角、無事に帰って来れて良かったです。
家で一杯飲みながら、もう、次の旅の妄想に耽ってます(笑)!!

The End!!!

12+

コメントを残す


CAPTCHA


Translate »